スタッフによる勧誘への対処

kotowari

施術をヒゲ脱毛サロンで体験した後、ほとんどのサロンにおいて、そのサロンの商品が紹介されます。どういう商品があって、月々のお支払いはいくらでなどといった話に移ります。

こういう類の話をされると、特にお人よしな方は、安易に契約してしまいがちです。しかし、ここでも上手い対処法があるのです。では、スタッフに勧誘された場合の対処法について見てみましょう。

まず、前提として押さえておきたいことがあります。それは、スタッフによる勧誘は法律には抵触しないということです。というのも、施術体験を申し込む際、同意書の欄やプライバシーポリシーの欄に、施術体験の際にスタッフからの商品の紹介があるなどと書かれています。

つまり、サロンとしては、スタッフによる勧誘行為について予め伝えてあるので、勧誘すること自体は問題ではないのです。

では、サロンのスタッフから勧誘されると、どうして断りづらくなってしまうのでしょうか。それは、心理的に断りづらい雰囲気を作っているだけです。本来、体験後に入会するか否かは、本人の意志で決めれば良いことなのです。

入会しなかったから金品を要求されるとか、そんなことは一切ないのです。ならば、スタッフから商品説明などを受けても、断ってしまえば良いのです。その際、「他のサロンとも比較検討したいので」と伝えれば、サロンのスタッフの気分を害することなく、断ることができます。これで上手く対処ができます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る