日焼け時のヒゲ脱毛の可否

hitake

ヒゲ脱毛に日焼けは関係ないと感じるかもしれませんが、実はこれは間違いです。日焼けの状態とヒゲ脱毛をするか否かは、関連があるのです。ここでは、日焼けの状態という観点から、ヒゲ脱毛の可否についてお話します。

日焼けの状態が著しい場合は、ヒゲ脱毛を避けた方が無難です。日焼けしている状態である以上、皮膚が痛い状態であるので、痛みをこれ以上増すようなことはしないほうが良いのです。

特に夏の時期は、太陽の光が直接体に当たる機会が多いので、いとも簡単に日焼けをしてしまいます。同時に、皮膚が非常にヒリヒリしている状態になるのです。こういう状態であるにも関わらず、ヒゲ脱毛をすると、どうなるでしょうか。結論は言うまでもありません。

1本のヒゲを脱毛しただけでも、痛みを強く感じるのです。もし皮膚が弱い方であれば、なおさらの話です。このように考えてみると、日焼けをしている時のヒゲ脱毛は、避けた方が無難なのです。

では、もし夏にヒゲ脱毛をしたくても、できないのでしょうか。そんなことはありません。もし夏に施術をしたいなら、日焼け止めクリームを塗るなどして、日焼けをしないようにケアをしていけば良いのです。

日焼け止めも長時間キープできるものではないので、こまめにクリームを塗らないといけないですが、きちんとケアしていけば、日焼け対策がきちんとできます。

同時に、ヒゲ脱毛をしても大丈夫な状態になります。ここまでケアするのも、正直大変かもしれませんが、塵も積もれば山となると言われるように、小さな積み重ねが大きな成果になっていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る