痛みを感じた場合の対処

itai

ヒゲ脱毛サロンで施術をしている最中、快適に感じれば、それに越したことはありません。しかし、場合によっては、痛みを感じることもあります。

フェイシャルの施術では痛みを感じることはないですが、脱毛の場合、どうしても脱毛という性質から、痛みを感じることも考えられるのです。では、こういう場合、施術を受ける側としては、どのような対処をすれば良いでしょうか。

痛みを感じた時、絶対にやってはいけないことがあります。それは、下手に痛みを我慢することです。痛みを我慢するのは、誰にとっても辛いことです。この時、「痛みのことを正直に言うと、施術担当者に対して申し訳ない」と感じてしまうゆえか、痛みがあることを伝えるのを躊躇してしまう場合もあります。

しかし、これはかえって逆効果です。施術担当者としては、できるだけお客様に痛みを感じさせない方向で施術をするよう努めています。しかも、痛みがあることを伝えるのは、決して悪いことではないのです。むし痛みを感じたら、正直にその旨を伝えて欲しいと担当者は思っているのです。

ならば、下手に我慢しないで、正直な意思を伝えた方が、後々のためです。また、痛みを感じるのに、下手にそのまま施術を続けてしまえば、必要以上に肌を傷めることになってしまい、かえって逆効果です。

後で大変な状況にならないようにするためにも、痛みを最小限に抑えるためにも、痛みを感じた場合は、速やかにその旨を言うのが、最も賢明なのです。

関連記事

ページ上部へ戻る